小池栄子

小池栄子(こいけえいこ、1980年11月20日 - )は、東京都世田谷区下北沢出身の元グラビアアイドルで現在はタレント、女優として活動中。小池栄子の本名は坂田栄子(旧姓:小池)。小池栄子の所属事務所はイエローキャブ。小池栄子の血液型はAB型。小池栄子の夫はプロレスラーの坂田亘。

小池栄子はイエローキャブの系列会社であるサンズエンタテインメントに所属していたが、2004年11月に両社の社長であった野田義治がイエローキャブを辞任したことをきっかけとして、小池栄子は親会社のイエローキャブへと移籍した。

小池栄子は場に応じた物怖じしないトークが印象的なためかバラエティタレントというイメージが強いが、女優としての仕事も多く、特に“狂った女”の演技には定評がある。小池栄子は視力が2.5ある。(カンブリア宮殿2007年8月13日放送より)

小池栄子の実家は幼少期はパチンコ店で、現在ゲームセンター。小池栄子は世田谷区立代沢小学校、和洋九段女子中学校・高等学校卒。

小池栄子が和洋九段女子へ進学した理由として中学受験前の学校説明会などで創作ダンス部の実演に魅了されたからとの旨本人が談話している。実際小池栄子は中一から高三まで同部に所属、部活動に精進していたといい今でもダンスは特技の一つである。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。